社会問題の解決にも量子場調整

20年来の友人から突然の連絡があり話しを聞くと驚かせられました。
兼ねてからアメリカへ行きたいと口に出していた彼女…
念願のアメリカへ移住できて幸せにやっていると思っていたのですが…
彼女の問題が少しでも解決のお手伝いができて量子場調整師になって良かったなと思えた出来事でした。

繊細な問題なのでなかなか書くのには勇気のいることですが同じ悩みを持った人達に届けばと意を決して書いてくれました。

彼女の勇気ある行動に感謝と供に社会問題となっている犯罪の再犯防止になんらかの糸口になればと願っています。

体験談
量子場調整に出会ったのは20年来の友人である量子場調整師のさとみさんがきっかけでした。

私には他人には決して言えない万引きしてしまうという悪い癖があり、自分でもコントロール出来ない状態で色々な宗教、セミナー等に参加して自分の悪い癖を直す努力はしてみたものの、一向に改善されないばかりか逆に拍車がかかったように毎日のように意味の無い物を万引きを繰り返していました。

万引きした後必ず何かの形で代償が倍になって帰って来るんです。
物を失くし、落とし、壊れ 等々…それでも止められず 心の中の叫びは止めたくても止められないジレンマでとても苦しみにもがいてました。ある日、とうとう警察に通報され2週間ジェイル(矯正施設)に収監されて内心は少しほっとしました。
このままズルズルと万引き続けてたらと思うと…
しかし釈放されてからもまだ続けてしまい苦しみの連続、やり場の無い怒りの感情が精神不安定になり精神科ではうつ病と診断され精神安定剤を服用することで余計な怒りは収まったのですが悪い習慣は全く改善されませんでした。

そんな時、長年の友人であるさとみさんが量子場調整師になって活動していたことを知り、相談して量子場調整を施術して頂きました。
施術は遠く離れた場所でも遠隔調整が可能で3回の調整を目安にということでしたので二週間おきに2回、遠隔調整を受けました。

施術中、不思議と足にピリピリ痺れる感覚があってとても心地良かったのを覚えています。 
それからは不思議と私の悪い習慣の万引きが全く無くなったんです。
私の中の一つの苦しみから解放された感じです。
これは特に意識はしていなかったことなのですが邪険にしていた主人に対して優しくなれ、こんなバカなことをしてしまう私でも見放さないで面倒を見てくれているのだと感謝の気持ちが湧いてきました。

私は今、日本に帰国することは簡単に出来ないアメリカの田舎に住んでいます。
もう、日本に帰国することは諦めていましたが量子場を勉強して理解を深める為に日本へ一時帰国したい気持ちになっています。

そして、自分と同じ悩みに苦しんでいる人達に体験をシェアして行きたいと思い意を決して体験談を書きました。