カテゴリー別アーカイブ: 量子場調整

無意識は貴方の本来の姿を知っている

厳しい環境に生まれ育って傷付き

自分を守る為に小さな嘘を付いて生きて来なければいけなかったとしても

自己犠牲の中でしか生きる意味を見出だせなかったとしても

そのことを誰も責めることはできないし誰も助けることもできない

何れ無意識はその事が無意味だということを目の前の現実に反映して教えてくれる

決して言葉では言ってくれる訳ではないが

繰り返し起きる病気や事故や事件という出来事で…

その時に

『気付く』ことができるか?

『手放す』ことができるか?

無意識だけが『貴方の本来の輝いている姿』を知っている

量子場調整を繰り返し受けても

過去の自分の生き方を癖を自分自身が手放さないと決めていたら何も変わらない

自分は幸せなんだと

無理に自分に言い聞かせていたら

せっかくの無意識からのメッセージを聞き逃してしまう

量子場調整を受けると無意識からのメッセージに気付きやすくなる

過去の自分に心から

『ありがとう』

と言える自分になれる。

無意識の力

クライアント様からの質問

前に好きだった人の波動を観察していたらその人にそっくりな人に会ってしまったのですが⁉

これってなんですか?

そこでハッ‼っと気付かされてしまったのです!

無意識の力なんですね

私の場合は逆で嫌いな人の波動を観察していたら、その人に似たタイプの人ばかりに出逢うのです(((^_^;)

それも逃げられない状況で~

クライアント様はその人に会いたいという無意識が具現化したのですね素敵な恋で羨ましい

その度に沸き上がる感情をクリアリングしたり逆にその人に愛や幸せを波動で送るようにしたらその現状は消えて、お陰で苦手なタイプがなくなり自分のコンプレックスが消えて軽やかになりました(笑)

嫌いな人、苦手な人は自分の中のコンプレックスのテーマでもあるんですね。

その波動を観察することは自分のコンプレックスと共鳴を起こすことでもあるので無意識の力で現実化してくるのです。

あ~

ストレスに感じること苦手なタイプの人に出会った時こそ

チャンス到来!!!

自分のコンプレックスを乗り越えるタイミングかもしれません。

目の前に現れた人は自分の鏡でもありますから丹精込めて磨き上げると自分自身も輝き始めます☆

無意識の力って凄いですね

そんな無意識の力を知る波動観察講座は全国で開催しております。

横浜サロンはマンツーマンでご都合の合う時間で!
地方出張は2名様から受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

バリアフリーが売りの量子場調整師 叶 さとみ。

過去か現在か未来か

2016年 明けましておめでとうございます。

年が明けると急に去年までのことが過去に思えてきて…

時間がたった一秒進んだだけなのに

私的な過去と未来と現在の考え方を少し書いてみようと思います。

意識には時間軸がなく過去、現在、未来は全て繋がっていて同時進行であり意識が移動しているだけであり現在があると勘違いをしている。

経験してたことは楽しかったことも辛かったことも‘’過去‘’という一本の束で束ねられてしまう

その‘’過去‘’の出来事で体験してできた癖やトラウマがベースになり未来を選択してしまい現在がある、実は現在は‘’過去‘’に選択した結果で意識だけだけが移動しているパラレルワールド

本当は未来の選択肢は無数にあり、どれを選んでも自由なのに過去からの癖で同じような選択をしてしまう

恋愛のパターンや人間関係でのトラブルなど、気が付けば

『あ~また、同じ失敗を繰り返して』

なんて、思うことがありますよね

今度こそは失敗しないと思って全く違うタイプの人とお付き合いを始めてるのに…
全く違う職場環境を選んだのにストレスは同じ…

なんで~

そうなんです、過去の経験により刻まれた無意識は顕在意識では変えることができないんです。

結局は自分が変わらない限り同じような選択枝をしてしまい同じような失敗を繰り返すのが私達なんです。

では

不幸癖は一生変えられないのか?

量子場調整的なアプローチの方法

岩尾 朋美さんは丁寧なカウンセリングで過去のトラウマや癖を観察して修正する

過去を整理することでクライアント自身が気付きやすくすることで未来を築く、過去から自由になるれば未来も楽に築ける

岩尾和雄 院長はしっかりとした中心軸を整え未来のビジョンを設定することで過去に囚われない人生を築く。

全く違う方向からのアプローチのように見えますが実は同じなんです。

量子場師になり朋美さんの施術を受け始め過去からのアプローチができると知り自分でも実践して大失敗をして動けなくなりました。

朋美さんに助けを求めた時のアドバイス

『さとみちゃんの様に過去が重すぎて意識をフォーカスする力が強いと逆に囚われてしまうかも知れませんから未来を構築するようにした方が良いかも知れません、過去は浮上してきた時にさくっとして下さい』

そうなんです!

もともと、瞑想とかで過去に意識をフォーカスして体験をし尽くしてクリアにすることをしていたのでその癖がでてしまったんですね。

その後

院長の施術では

『行動力をもっと活かしていこう』

未来のビジョンを設定した軽やかな施術

過去の粗大ゴミ掃除をして頂いていたのでビジョンの実現も早かったです!

違う観点からの施術が無意識が育つのを助けてくれて停滞期を抜け出すことが出来ました。

では、私の過去の重い波動はどうなったのか?

量子場師さんのスタート講座をマンツーマンで実施した時の施術の練習で施術後の効果がわかりやすい様に(その時は波動が整っていたので)と私の量子場調整を受け始める前の波動を映してみたら

なんと

こんなに軽かったっけ???

軽いじゃありませんか!

暫く、自分の過去の波動は観察していませんでしたから

ビックリ!

未来を構築すれば‘’過去‘’も変わる!!

恐るべし『量子場調整』

2016年 自由な量子の世界を知って心身共に自由になりましょう!

私のカウンセリングなんてお喋り程度ですが

それなりに面白い人生経験をしており、行動力や企画力は長けていると思います。

クライアントさんの可能性を引き出し楽しくお喋りしながら未来の設計図を一緒に描くのが得意です。

バリアフリーが売りの量子場師

叶 さとみに皆さん、会いに来て下さいね!

1月18日~22日 沖縄
1月30日~2月1日 福岡
2月11日~2月14日 沖縄

今年もよろしくお願い致します。

意識して無意識を育てる

無いものは『無い』

無いままで終わらせない

私…

子供の頃は病弱でしたのよ~

風邪薬、鎮痛剤、解熱剤を常に飲んでいました

過食、拒食を繰り返して体重の増減は10キロ単位

体育の成績は1か2で運動会は大嫌い!
遠足前は必ず熱を出して恒例の登山は参加できませんでした

体力が『無い』

もちろん、勉強も遅れてついていけませんでしたし
今だにお勉強は苦手ですが~

今の私を知っている方は想像もつかないでしょうが(笑)

家庭の事情もあって17歳で家出

一切、両親からの金銭的援助を受けることなく今日まできました

だって

援助してもらえる両親がいないんですもの

『無い』んですもの(笑)

社会に飛び出てからは悪戦苦闘の日々(汗)

学歴も無く頼れる人も無く

自分の身体一つが唯一の財産

『生きる』ことに標準をあわせて何でもやってきましたよ

常に緊張と不安、責任が付きまとっていました

緊張の糸が切れた時
高熱を出して緊急入院するんですよ(笑)
病院が嫌いだと言って点滴を抜いて脱走するんですよ~

精神状態も悪く、抗うつ剤、睡眠薬を常用してました

そんな私を根気強く見守ってくれていた友人の姿を見て気が付いたんです

これじゃあいけない!

それから、スポーツクラブでトレーニングに励み食生活に気を使い抗うつ剤、睡眠薬を止めました

自分が変わろうと意識して努力し始めました

それは大変でしたよ

顕在意識(大脳)からの努力だけで変わろうとしているのですから

あの時に量子場調整があったらもっと楽だったのにー

今、思えば人を羨んでいる人生だったんですね~

あの子は体力があっていいなぁ

あの子は勉強ができて良いなぁ

あの子は両親に愛されて良いなぁ

自分に『無い』ことを認められなかったんですね

体力が無いのは物理的な努力から

勉強ができないは得意分野を探して

愛…

これが一番やっかいでしたね

試行錯誤しました(笑)

量子場調整に出会って無意識の中に愛を育てることを知って不思議な安心感があります

あ~これが『愛』なのかなと

『愛』を体験することと
『愛』を育てることは違うだなぁと

『無い』ことを認めて無意識を変えることで育つんだと…

量子場調整ってなんて自由自在なんでしょ!

波動観察で自分ブランドを創ろう!

巷に溢れるブランド

電化製品はここ!

化粧品はこれ!

あの人が推薦してるから

有名なブランドだから

一流だから

有名な人だから

この学校は優秀だから

このスクールは有名だから

そんな、誘惑に惑わされていませんか?

波動の世界は良い、悪い、一流、無名はありません

概念を捨てて自分にあっているものを選択できるようになります

自分にあっているものを身に付けたり、使ったり

自分にあっている場所を訪れたり、学んだり

そうすれば、自然に運気も上がってきて人生が楽しくなってきます!

今の仕事

今のパートナー

波動で観るとあってないけど~

こんな時も大丈夫

不必要な波動を消すことでニュートラルになり

一時的な感情に流されて終止符を打つのではなく学びの時がきたら自然に手離せてきます。

感情が残っていたら素晴らしい未来を創造する障害になってしまいます。

量子場波動観察講座は

貴方の未来を構築する基礎創りです。

綺麗に整地されたら自分にあっている波動建築士に貴方の未来を構築してもらいましょう

カウンセリングはその設計図を一緒に描く作業です!

量子場調整は貴方の未来をダイナミックに構築していきます。

12月の施術可能日

12月は出張がありませんので横浜のサロンで施術をしております。

量子場調整+顎位調整 12000円

症状に寄っては何回か続けて受けて頂いた方が効果的です。

対面セッション三回セット 30000円

対面セッション五回セット 45000円

波動で何回くらい受けて頂くと良いか観ることができます。

12月12日(土) 14:00以降
13日(日)11:00~
14日(月)11:00~ 14:00以降
15日(火)11:00~ 14:00以降
16日(水)11:00~ 14:00以降
17日(木)11:00~ 14:00以降
18日(金)11:00~ 14:00以降
19日(土)11:00~ 14:00以降
20日(日)11:00~

後半は後日お知らせ致します。

波動観察講座は随時、マンツーマンで受講できます。

ご希望の曜日をお問い合わせください。

症状を見ない!~腰痛編~

腰痛

誰もが一度は経験したことがありますよね
私も長年の腰痛持ちでしたから、その辛さは分かります。

原因は様々です

筋肉疲労による筋肉の捻挫(ぎっくり腰)

感情の鬱積からの緊張

過度の使い過ぎによる軟骨の変形(ヘルニア)私はこれ!

冷えやストレスによる内蔵の下降

骨盤のズレ

などなど

鍼灸やマッサージなどの物理的療法の施術者の方でも腰痛は一番多い相談でもあり、私自身もマッサージだけで施術をしていた時は一番の稼ぎネタでもありました(((^^;)

量子場調整の技術を取り入れてからは大概のクライアント様には腰の慢性的な重みが取れて腰を治そうと思ってきた訳じゃないけど軽くなった!!!
と喜んで頂けていました。

久し振りに来ましたよ

緊急、ぎっくり

鍼灸にも通われているとのこと

色々とお話しを伺っていて

遠隔で波動を観察して

まずは感情面と径絡、骨盤の位置、全体の身体の軸を整えることからアプローチ

遠隔施術後に電話でのフィードバックでだいぶスッキリしたと感想を頂きましたが!

『4日後の波動』と未来予測で観ると崩れてるではありませんか(–;)

う~ん ?なんでだろう?

ご自分の感情も良く観察できて、食生活にも気を使い、身体も適度に鍛えてる方なのに‥‥

その後、対面でお会いして

もう一度、次元ごとに波動を観察してから身体にも触らせて頂き

わかった!

筋肉と骨の波動をチェック✔

筋肉と骨のバランスでした!

良質の筋肉がバランス良く付いている身体に対して骨が弱かったのです。

マッサージの技術を使って筋肉の緊張を緩めてから

今度は骨と神経にアプローチ

しっかり決まりました(*^^*)

今までと全然違うと感想を頂きました。

もちろん、物理的に改善しなければいけないて点はアドバイスさせて頂きましたよ(^O^)

今日もコッソリ波動をチェックさせて頂きましたが問題ないようでした♪

『症状を見ない』

『症状に囚われない』

腰痛の原因を今までの顕在意識での経験値で判断してしまった施術

量子場調整という波動を観察して無意識を変える施術

結果は明らかでした!

恐るべし量子場調整。

私も病院での診断は腰椎3番、4番、5番、とヘルニアで手術をすると保険外で80万ということでしたが量子場調整に出会って多少の時間はかかりましたが問題なく生活できるようになりました。

量子場の入り口を知る波動観察講座は誰でも簡単に波動を観察することができるようになります!

全国、各地で開催しております。
お問い合わせください。

土壇場で量子場師という選択

こんにちは!旅する量子場師 叶 さとみです。

沢山のご縁から全国を巡らせて頂いて早くも半年

『さとみさん、なんで量子場師になる決意をされたの?』

と良く聞かれます。

そうですよね、量子場師の講座は50万で一生使える技術とはいえ覚悟のいる金額です。

私が量子場になった時は正直、一銭もありませんでした。

じゃあ、どうして量子場師になれたか‥‥

自分で自分を誘拐してみたんです。

屋久島で母との関係を取り戻したく引き取ってはみたもののお互い過去の傷が蒸し返してしまい母はリウマチが酷くなり私は過呼吸、喘息と苦しみました。

それでも、生活保護だった母を引きって自分で生活を見ると決めたんです夜もバイトして間に合わなければ鹿児島へでて住み込みで仕事をしてました。たまに帰ればこんな辺鄙なとこに閉じ込めてと母に責められました。

そんな中で古い友人から東京へでることを勧められて彼女から始めて量子場調整を受けました。

正直に言うと効果はあまり感じられませんでした。

そりゃそうですよね

働きすぎでボロボロでしたから

体温35.5 血圧80

こんな状態でしたからね

二度目の調整をしてもらった時に量子場調整の話しを少し聞け理解できました。

『量子場師になったら良いよー』

このままいてもしょうがない

そんな気持ちがでてきて‥‥

ダメ元で友人にお金の融資を頼んだ訳です。

誰にもどこへ行くとか言わずに家をでましたかからね心配して着信が入ります。

その履歴を見るだけで自分はこれからどうしたら良いか悩むわけですよ。

思いきって着信の友人に電話を掛けて頼んだんです。

量子場師になる為の頭金を貸してほしいと‥‥

『その量子場師とやらになったらかえってくるんかい?』

そう一言だけ言って貸してくれました。

有り難かったです。

人に何百万も貸して返してもらえなかったので自分が何十万単位でお金を誰かに借りることは考えられませんでしたから。

量子場師になってからは必死で働きましたよ食事も切り詰めて、生きる以外のことは余計なこととして切り捨てました、自分の意にそぐわない仕事もしてきました。

そんな状態ですから結果もなかなか出なかったです。

自分が得た技術を使いこなすまでは諦めないと決めたから頑張りましたよ。

アナログでblogなど苦手な私をご縁があった方がオーガナイズして頂くようになり量子場師として生活が成り立つようになりました。

お陰様で、スペインでの演奏も沢山のオファーを頂くようになり量子場師として地方へお仕事に伺えて有り難いばかりです。

私はセラピストとしてはまだまだ未熟ですが自分に与えられた試練から逃げないできた経験は身に付けています。

どんなテクニックより体験の中からの学びの中から得た洞察と技術でお応えするのが誠意なのかと‥‥

人の縁に感謝✨

これさえ失わなかったらどうにかなるものですよ!

※量子場の世界の入り口を体験できる波動観察講座

私も観察講座を受けてから技術が進歩しました。

福岡 11月14日と13日
宮崎 11月17日と18日
大阪 11月30日と12月1日(男性のみ)
滋賀 12月2日と3日
沖縄 12月7日と6日

どちらの会場もお気軽にお問い合わせください。

私の講座を受講した方でしたらどの会場で受けても再受講が何度でも一日1000円で可能です。

量子場調整を受けると副産物が沢山✨

沖縄・福岡での定期開催を終えて

観察講座、施術を受けて下さった皆さんがドンドン変化して行っているのにビックリ!

☆お仕事の設定をしたら思いのほかに効果が現れて自分がやりたかった仕事の話がきた。
周囲からは力強くなったと言われる

☆親子で施術を受けて下さっている方は施術を受けているのは娘一人なのに施術をしていない他の姉妹達との関係も良くなりご主人の仕事も順調になり収入もUP!❤

☆観察講座のテクニックを自分のワークに取り入れたらスムーズになった

☆波動を観察しながら大好きな和歌を読んでいただけで若返ったと皆に言われる!

などなど

皆さん、ご自分なりにアレンジして使いこなしていらっしゃいますよね✨

量子の力を知れば知るほどに周りへの影響があることに気付き、無理なく自分も他者も変化して良い関係になっていきます。

量子場観察は主観を抜いて、ただ波動を消していくだけで過去の出来事に深くフォーカスせずに場を消滅させることができる素晴らしい技術です!

この技術を知るか知らないかでは人生の幅が大きく変わってきます。

進歩のコツは一日、一回でも波動を観察すること!

量子の世界を知っている仲間と繋がること!

決して、良いことばかりは言いません!
どんなワークでも壁はあります。
そんな時こそ無意識の世界を知っている仲間と繋がることが大切なんです☆

9月21日、22日 滋賀

9月23日 大阪(施術のみ)

9月26日、27日 大分

10月3日、4日 沖縄 那覇

(10月6日から26日スペイン)演奏&量子場調整

10月31日、11月1日 沖縄 那覇

11月4日、5日 沖縄 宮古島

11月14日、15日 福岡

※各会場の詳細はお問い合わせください。

どちらの会場で受講されましても再受講は一日1000円で何度でも受けられます。

観察講座の技術は現在されている物理的療法、エネルギーワークと争うことのない技術ですのでセラピストの方は是非、取り入れてご自分のワークに磨きを掛けて頂きたいと思います。

2名様より地方出張も承りますのでご相談ください。

終戦70年

70年前の8月15日終戦

大正時代産まれの祖父母に育てられた私は同世代の友達より戦争を近く感じている

祖父母の家では、8月15日は特別な日で食事は朝、野菜の入ったスイトン一杯だった

その変わりに小さな仏壇には果物やキャラメル、ふがし、水羊羹などがてんこ盛りで乗せられ蝋燭と線香が絶やさず焚かれていた。

この日だけは、それらの甘い誘惑に手を出すことを禁じられ終戦記念日の意味のわからない小さな子供の私は

『なんで?』と毎年の様に聞いていた

『今日は、ご馳走を食べられないでお国の為に亡くなっていった人達に差し上げる日なんだよ』

祖父はそう答えていた

小学校も中学年になれば少しづつ戦争のことも理解しはじめ、この日ばかりは自ら蝋燭の火を絶やさず線香をあげていた。

叔父と母は戦中の産まれで、祖母は丈夫で産後の乳の出が良く近所の乳の出ない母親の代わりに赤子に乳を飲ませていたらしい。
田舎の貧乏暮らしの知恵で食べられる野草の知識があり、それらを口にしていたことが功になったようだ。
噂が広まり遠くから一日、一回でも飲ませてくれと少ない配給品を持って赤子を背負ってくる親子を帰せず自分の子供に飲ませる分まで差し出し出ない乳を私の母に吸われ痛かったと‥‥

当時は壊れたテープレコーダーの様に毎年、同じ話しを聞かされうんざりしていたが今は不器用に真っ直ぐに生きた祖母が懐かしい。

戦争で唯一の肉親である兄を亡くした祖母にとって終戦記念日は特別な日だったのだろう‥‥

戦後70年、そろそろ生き証人達もあちらの世界に旅立たれ

その世代が育てた団塊世代は日本高度成長期、家庭を顧みず働きづくめで身を削ることが美徳とされてきた

団塊世代が育てたバブルっ子達が今の経済の中心になっている

出先で涼を取る為に入った喫茶店は大変な繁盛で満席の客席には色とりどりのパフェやケーキが並び歓談の声が店内に響く

物質的には完全に戦争の傷はなくなった日本は年間3万人以上の自殺者を出し、3万人以上の子供達が児童養護施設などで保護され親元を離れて暮らしている。

食料自給率は30%未満で年間5500万㌧の食料を輸入して1800万㌧の食料を廃棄している
世界の食料援助量の470万㌧を遥かに上回り発展途上国の5000人分の年間食料に価する。

この世界は全て投影

無意識の表れだとしたら、ひとり一人の無意識をクリアにしていくしかない

こんなことを考えながら食べたクリームあんみつはいつもより甘く感じた‥‥